目の下のくまTOP > 目の下のクマ、受けてはいけない治療

実はかなり危険!医者に勧められても受けてはいけない治療クマの改善どころか不自然な膨らみが悪化することも多い!!

危険な治療・受けちゃいけない治療

目の下のクマを解消したいと悩んでいる人に寄り添い、誠実なふりして入ってくる恐怖の美容外科医。
「簡単に目の下のクマは消えますよ」、「失敗なんてしないよ」、「しこりもできないし」などと甘い言葉をささやく医者がいるが、実はここに大きな「落とし穴」が待ち受けているのである。
もちろん、すべての人が失敗やトラブルに巻き込まれるわけじゃない。中には成功する事例もある。しかし、一度問題を引き起こしてしまうと取り返しのつかない、元に戻せない甚大なトラブル、失敗となる。

ヒアルロン酸注射

美容医療は病気じゃない、失敗の許されない治療なのである。PRPやコンデンスリッチ、成長因子やスレッドリフトなどハイリスクの治療を平気で行っている美容外科はやはり危険視すべき、避けるべき美容外科なのです。

実は危険! 目の下のクマの解消で受けてはいけない治療ベスト3 第1位PRP 第2位 成長因子注射 第3位 コンデンスリッチファット

これらの治療は成功すれば良いのだが、しこりを形成する可能性、治療直後、数年後に膨らみが出てくるなどのリスクがある。改善する方法や、放置し時間の経過で改善するのであればまだ許されるのだろうが、しこりなどは一生改善させることはできないし、不自然な膨らみなどは5、6年過ぎても変化がないなど甚大なトラブルへとつながるリスクが高いのである。

これらの治療について安全性を訴える医師もいるが、現実にそう言ったトラブルの報告も多い上、治療法、および対処法まで確立されていないこれらの方法に対し、安全性を訴えることじたい医師としての無責任さを感じてしまう。

下眼瞼脱脂に関する専門サイト