目の下のくまTOP > 目の下のクマに関するキーワード辞典TOP > 下眼瞼脱脂、神戸で受けるならココ

下眼瞼脱脂、神戸で受けるならどこ?下眼瞼脱脂を受けるなら何処のクリニックが良いの?選択基準、選ぶポイントも大切だけど本当に信じられるところがあるなら教えて欲しい。下眼瞼脱脂の名医・技術力の高い美容外科をご紹介します

下眼瞼脱脂を受けることができる美容外科は多い。多過ぎて何処で受けて良いのか素人目には全く判断できない。ここが良い、あそこが良いなど情報が多すぎる上、過剰な表現をしているところも多いため実際のことが非常にわかりにくい。ここでは「下眼瞼脱脂を神戸で受けるならここは外せない!」と自信を持って紹介できる美容外科をご紹介します。

下眼瞼脱脂の名医<神戸編>を紹介する前にまずは名医とそうでない医師との治療技術の差、結果の差の違いにご紹介しましょう。

下眼瞼脱脂における医者の技術の違い

どんな治療であっても医者の治療技術と経験が手術の時間だけではなく、術後の腫れや仕上がりの美しさに違いが出ることは誰でも想像できるだろう。下眼瞼脱脂における医者の技術の差は何処に現れるのだろう。 それは腫れや内出血を引き起こす頻度、程度に顕著に現れてしまいます。

しかし、それだけではありません。何より一番きついのは凹みを引き起こす可能性が極めて高い。しかも下眼瞼脱脂で一度凹みを作ってしまうと修正は困難なのである。そのため技術力の高い医師、名医というのは凹みなどのリスクを引き起こさない、修復できない状態に陥らないのが大きな違いなのです。

失敗してからでは遅い。修復できない失敗ではなく、修正のできる状態で適切な治療を行うことが推奨できる名医と呼べるのです。

下眼瞼脱脂における下手な医者の傾向と問題点 ・術後の腫れの強さ、その期間が長い ・同日の複合治療を推奨している ・内出血を引き起こしやすい ・ヒアルロン酸など容易な治療を勧めてくる
・凹みを作りやすいなど

安易な治療は何より危険

手軽さだけが強調されてしまう下眼瞼脱脂。それは何より危険です。もちろん、下眼瞼脱脂は皮膚表面を切ったりするわけではありませんので比較的容易であることに異論はありませんが、それでも未熟な医師による治療や、リスクの高い複合治療を推奨する医師による様々なトラブルを抱えているのです。

手軽さだけを強調する美容外科や特別な手法の下眼瞼脱脂と説明する医師による安易な治療は何より危険であることを知っておきましょう。

だったらどこで受ければ安心なのか、失敗のリスクが低く、万一の時での対処できる下眼瞼脱脂の名医は誰なのか、美容医療に長年たずさわってきた私たちだから安心して受けることができる美容外科をご紹介します。

神戸で下眼瞼脱脂を受けるならココは外せない!!

勧めるには理由があるんです。神戸で下眼瞼脱脂を受けるならココがお勧め。

慶友形成クリニック神戸院 (お勧め度)	★★★★★ (アクセス)	三宮徒歩6分 (診療時間)	10:00〜19:00 (休診日)		年中無休・完全予約制(おすすめ理由)	もうすぐ開業20年(東京本院)を迎える美容外科。下眼瞼脱脂の実施クリニックとして非常に歴史があり、治療実績は国内最多数を誇る。下眼瞼脱脂の中でも難易度の高いPre-Septal法の第一人者として評価され、数々の美容雑誌(美的、Frau等)で国内最高水準の美容外科として紹介されています。
さらに詳しいクリニックの情報はこちら…
下眼瞼脱脂に関する専門サイト