目の下のくまTOP > 下眼瞼脱脂の効果について

目の下のくまは解消できる。腫れない、傷を残さない下眼瞼脱脂の驚くべき効果をご体験ください。

下眼瞼脱脂の効果

下眼瞼脱脂を受けると果たしていったいどういった効果があるんでしょうか?

目の下の膨らみは劇的に改善します。そのため影ぐまは改善します。しかし、効果というのはそれだけではありません。目元が明るくなることでさまざまなメリットがあるのが下眼瞼脱脂の特徴です。若々しい印象や健康的な印象に変われることは何よりも大切であることを実感して下さい。

下眼瞼脱脂の主な効果

目元の若返り 明るいイメージ 目が大きく見える 疲労顔の解消 たるみの解消 くまの改善など

実際の効果を見てみよう‼︎

これらのお写真は下眼瞼脱脂だけを受けられた方の実際の治療例のお写真です。

実例写真紹介(1)実例写真紹介(1)

28歳の女性。目の下の膨らみが特徴的なクマ。下眼瞼脱脂による脂肪の除去でここまで改善することができました。実際のダウンタイムはほとんどなく、翌日に軽いむくみだけで済んだそうです。

実例写真紹介(2)実例写真紹介(2)

32歳の女性。重度の膨らみではありませんが、気になるレベルの目の下の特徴的なクマ。下眼瞼脱脂と保湿ケア、ケミカルピーリングの併用で肌もキレイになりました。



効果の実感について

いつ頃から実感できるのか?

下眼瞼脱脂って治療を受けてどれくらいで効果を実感できるんだろう?

このような疑問を持つ方も少なくありません。でも安心してください。下眼瞼脱脂の効果は治療直後から感じることができるのです当然ですよね。膨らみの原因である「眼窩脂肪」をその場で除去するわけですから。基本的には治療直後の状態が仕上がりと思って良いのです。

ただし、麻酔などによる若干の腫れはあるので完全な仕上がりということではありませんが、基本的には大きな変化はありませんから、治療直後の状態が仕上がりと判断しても問題はないのです。

実例写真紹介(3)実例写真紹介(3)

こちらのお写真は治療直後の状態です。膨らみは直ちに消失していることがわかります。ただし、麻酔などによる若干の腫れはあるので完全な仕上がりということではありませんが、基本的には大きな変化はありませんから、治療直後の状態が仕上がりと判断しても問題はないのです。

効果はどれくらい続くのか?︎

下眼瞼脱脂の効果は一生なの? それとも数年で元に戻るの?

下眼瞼脱脂の疑問で多いのが、どれくらいの効果が続くのか?持続期間を心配している人も少なくありません。当然ですよね。せっかく治療を受けても数ヶ月や数年しか続かないんなら治療を受ける意味なんてないですから。

でも安心してください。一度取り除いた眼窩脂肪というのは再発することはありません。そのため効果は半永久的に続くものなのです。ただし、なぜ半永久的なというとこの治療を受けた年齢にもよって違ってきます。それは眼球を支えている靭帯が緩んでしまい再び眼窩脂肪が圧迫される可能性はゼロでは無いからです。

さすがに40歳を超えた方の場合は、それ以上に圧迫される可能性は少ないのですが、20代でこの治療を受けるとやはり、眼球を支えている靭帯も加齢によって緩むでしょうから再び眼窩脂肪が突出可能性は無いとは言い切れません。しかし、それは眼窩脂肪が増えることによる再発ではなく、あくまで老化ということなのです。老化は誰だって起こりえますし、防ぐことはできません。だからと言って老いてから下眼瞼脱脂を受けるとなると、皮膚が長い期間伸ばされているということですからお勧めはできません。

効果・結果に満足できなかったら…

万が一ということも絶対にある!!

どんな治療にだって万が一ということは起こりうる。大切なのはリカバリできるか否か。そう行った治療を実践しているか、対策・対策法が整っているかということが何より大切です。残念ながら一般的な見解は個人差・体質が優先傾向にあるのです。医師から個人差と言われれば反対の方法すらないのが実情です。だからこそ求められるのは医師の人間性、不誠実な怪しげな治療を行っているか否かなのです。
万が一、失敗した。効果・結果に満足できない場合は、

修正する 諦める 返金を求める 賠償を求める

これらの方法しかありません。現実には返金を求めたり、賠償を求めたいと思う方がすべてなのですが、残念ながら医師がそれに応じることは皆無です。

医師に返金・賠償の義務は無い!!
下眼瞼脱脂で失敗したら返金できないか? 賠償はどうやって求めればよいのか? いろいろと思うことはあるでしょう。驚かれるかもしれませんが、医師、医療機関に返金や賠償を求めるということはできないのです。求められるのは治療を行ったか、その治療が適切な治療であったかということが大切であり、効果、失敗など結果に対しての請求というのはまず不可能なのです。だからこそ、広告などに惑わされず、しっかりとした美容外科で治療を受けて欲しいのです。
下眼瞼脱脂に関する専門サイト