目の下のくまTOP > 下眼瞼脱脂の体験談・口コミ > 失敗事例②

治療を受ける前によく考えて!!目の下のくまの治療には多くの失敗やトラブルや潜んでいます。失敗してからではもう遅い。実際の体験談を参考にして下さい。

私はこれで失敗しました

某美容外科にて脱脂手術のみ行いました。脂肪の取られすぎにより目が窪みゾンビみたいな状態になりました。この状態が一生続くのかと思うとなんで治療を受けてしまったのか後悔します。

脂肪注入を勧められましたが怖いです。他に改善する方法はないのでしょうか?

----- 今の状態をお聞かせください。

ただただ凹んでいるだけです。もともと膨らみも大きかったのですが、凹みは膨らみよりもクマとして目立つので死ぬほど嫌です。治療を受ける前までは誠実な先生だったし、口コミサイトを見ても悪いことなんて一切書かれていなかったので何の不安も感じることなく下眼瞼脱脂を申し込んで受けました。

結果は最悪。凹みに悩まされています。

治療直後から「取りすぎでは?」と感じていたんですが、先生から「しっかりと取ったけど、凹むことはないよ!」それを聞いて安心していたんですが、治療直後よりも腫れが落ち着いたらさらに凹みは悪化。話が違うと先生に話しても、「取りすぎじゃない!」、「手術は失敗じゃないし、こういった治療だから」の一点張り。

治療を受けるまではすごく優しそうな上にかっこいいって感じだったのにあからさまに態度が豹変。気になるなら脂肪注入で対処すると投げやりな態度な上、治療費も100万円近くかかるって!

絶対にあり得ません。治療費の返金、少なくとも脂肪注入は保証で受けることはできないものなんでしょうか? ホームページにはアフターケアについて保証するとは書いています。

----- 残念ですが...

下眼瞼脱脂のトラブルでもっとも多いのが、実は取りすぎによる目の下の凹みなんです。これは患者の問題ではなく、医者の技術・経験の問題です。もちろん、訴えたいという思いは当然でしょう。しかし、残念ながら医師、医療機関側に返金の義務は一切ありません。

医療行為というのは個人差が付きものですし、過剰な治療とはいえ、治療行為そのものに違法性がなければ、妥当な治療行為であればすべてが正当化されるのです。結果が保証されるということではないのです。

下眼瞼脱脂という治療そのものは正当な治療法です。医者の技術が未熟で、下手であろうと治療行為そのものは整合性のあるものであれば泣き寝入りしかありません。返金というのは医者の誠意の問題です。大手美容外科ということですから、専門医すら持っていないでしょう。最近の傾向として医学部を卒業し、研修医が終わったすぐに美容外科に就職するという医療感のない、モラルのない医師が非常に増えています。当然、返金も無理でしょう。残念ながら。

こればかりはクリニックの選択ミスとしか言いようがありません。下眼瞼脱脂というのは簡単そうな治療ですが。決して簡単な治療ではありません。特にPre-Septal法のように特別な技術を要する難易度の高い治療を実施できる医師というのは国内でも数名しかいないのです。

だからこそ、クリニック選びはより慎重に!!

目の下のくまの治療には下眼瞼脱脂以外にもいろんな治療との併用を推奨する医師も多い。しかし、それは本当に正しいことなのか? 複合治療の結果が本当に満足のいくものになるのか? 甚だ疑問である。現実に、ヒアルロン酸注射ではミミズ腫れのトラブル、コンデンスリッチやPRP、成長因子においては不自然な膨らみなどのトラブルを引き起こしている。中には下眼瞼脱脂で除去した眼窩脂肪を使って凹みを補填するという医師までいる。こう言った複合治療にはいろいろな問題が隠されているのである。

下眼瞼脱脂に関する専門サイト