目の下のくまTOP > 目の下のクマに関するキーワード辞典TOP > 目の下のクマを治療する

目の下のクマ治療最前線 傷を一切残さないだけじゃない!ダウンタイムなど日常生活への制限も一切不要。誰にもバレずに目の下のクマを解消できる最新の治療をご紹介します。

年々、悪化する目の下のクマ、もう限界まで達した。急いで治療しなくちゃいつまでもたってもキレイにはなれない。でも目の下のクマの治療って一体どんな方法があるんだろう。どう言った治療が私に一番あっているんだろう。そんな悩みを抱えるあなたのために「目の下のクマの治療」最新情報をお届けします。失敗しない目の下のクマの治療、必ず成功する目の下のクマの治療を探しましょう。

目の下のクマの代表的な治療をご紹介します

目の下のクマ治療といっても治療方法はさまざま。大切なのはあなたがどこまでの仕上がりを求めるのか? お仕事の休みや傷や治療へのリスクを含め総合的に判断しなければ目の下のクマ治療は成功しません。 ここでは目の下のクマ治療における比較をご紹介します。

それぞれの治療法における比較表

治療方法 下眼瞼脱脂 ヒアルロン酸注射 脂肪注入 線維芽細胞移植術 下眼瞼切開
ダウンタイム ×
費用
効果
安全性
傷跡 ×

目の下のクマ タイプ別治療法のご紹介

それぞれの治療法で解決できる目の下のトラブルは違います。それぞれの治療法における解決できる目の下のクマのタイプ、問題点をご紹介します。

下眼瞼脱脂 影ぐま ヒアルロン酸注射	影ぐま	凹み  シワ等 脂肪注入		影ぐま	凹み 線維芽細胞移植術	影ぐま	色グマ	ハリ・艶	シワ等 下眼瞼切開		影ぐま	たるみクマ	  シワ等
目の下のクマ  最新治療 下眼瞼脱脂  腫れない 痛くない 傷がない 今の悩みが一瞬で消える、消せる!! ダウンタイムがない上、確実な効果があるのが「下眼瞼脱脂」の特徴。悩んでいた自分がもったいない!!

下眼瞼脱脂というのは目の下のクマの代表的な治療です。クマの原因である「眼窩脂肪」を直接取り除くことができるので目元は大幅にキレイに変わるだけではなく、表情そのものにも良い変化を与えてくれます。また、表面に一切傷を残すこともありませんし、何よりダウンタイムをほとんど伴わないのが本治療の大きな特徴です。

さらに詳しい下眼瞼脱脂の情報はこちら
凹みを膨らまし顔から影を消す!! ヒアルロン酸注射・脂肪注入

ダウンタイムのないプチ整形は手軽に、簡単に目の下のクマを治療することができる。注入による目の下のクマは非常にお勧めです。

ヒアルロン酸、脂肪注入はいずれの方法も目の下のクマを治療する原理は同じこと。全て「補填」することで治療が完了する。なぜなら目の下のクマで立体的な変化を伴うタイプは凹みが影となり、目の下のクマをより悪化させてしまうため注入物で埋めることが必要となるのである。 それをヒアルロン酸で行うか、自己脂肪で行うかの違いである。自己脂肪の場合、以前に比べ生着率が高くなったため非常に長期間の効果が期待できる。しかし、脂肪の採取が少し大掛かりとなるデメリットがある。その意味ではヒアルロン酸は注射するだけなので手軽さ、容易さに富んでいる。しかし、効果は1年程度で吸収されてしまうデメリットがある。

肌も若返ってクマを消す!! 線維芽細胞移植術  -肌の再生医療- /肌そのものが若返ってクマを消す!!/

最先端の医療技術だからできる「肌の再生医療」線維芽細胞移植術は目の下のクマ、さらには目元の若返りにも有効な治療です。

目の下の皮膚の薄さは真皮の薄さが主な原因。線維芽細胞移植は耳の裏側から採取した肌の細胞「線維芽細胞」を数百万倍にまで増やして目の下の薄い皮膚に移植して真皮そのものに厚みを持たせることができる目の下のクマの治療です。皮膚の再生には時間がかかりますが、目の下のクマの治療と同時にハリや潤いまでも手に入れられる治療は魅力しかない。

目の下のたるみが一気に解消する!! 下眼瞼切開

気になる目の下のクマ・たるみが取れ、若かりし頃の自分に戻ることができる!! リスクを伴うが何よりたるみが一気に引き上がる。

下眼瞼切開は文字通り「下眼瞼:下まぶた」を「切開:切る」して目の下のクマ・たるみを一気に引き上げて解消する美容外科手術です。たるみの原因である皮膚を切り取ってしまうためたるみは確実に解消しますし、目の下のクマも同時に気にならなくなります。ただし、この方法は切開であるため腫れや抜糸まで糸が残るなどのダウンタイムを生じる治療ですので手軽さは一切ありません。そのため治療を受ける場合は十分、余裕のあるスケジュールを立てる必要があります。

下眼瞼脱脂に関する専門サイト